自分でできる痔の応急処置。痛みや出血、かゆみ等の緩和。

痔の治し方 サイトマップサイトマップ

自分でできる応急処置 - 困った時の対処法 -

トップページ > 自分でできる応急処置(困った時の対処法)

急な痛みが発生した場合

■まずは横になって力を抜きましょう

急にお尻が痛み出した場合、まず全身の力を抜いてリラックスしましょう。我慢しようとして体に力を入れてしまうと、かえって肛門に力が入ってしまい痛みが増してしまいます。
布団やベッドの上に横になり、膝を軽く曲げ横向きに寝てください。お尻に力が入らないようにして、しばらくこの姿勢で安静にしましょう。

■症状に合ったケアで痛みを和らげましょう

痛みが、どの症状から来ているものなのかを確認しましょう。
切れ痔(裂肛)やいぼ痔(痔核)によるものか、それともあな痔(痔瘻)によるものなのかによって対処法も異なってきます。

痔の種類 対処法
 切れ痔(裂肛) お尻を温めて血流を良くしてあげると痛みが緩和することが多い。
半身浴や、ぬるま湯にお尻をつけてゆっくり温めるのが患部への負担も少なくて効果的です。痛みがひどく上記の処方がとれない場合は、温めたタオルなどを患部に当ててあげてください。
 いぼ痔(痔核)
 あな痔(痔瘻) 肛門の周囲が熱をもって腫れてしまったりしている場合、横になって冷たいタオルなどで冷やしてあげてください。化膿していると、温めることは逆効果です。あな痔(痔瘻)は手術をしないと治らないため、すぐに病院で受診してください。




急な出血が発生した場合

■お尻をキレイにし、止血のうえ横になりましょう

急な出血がみられた場合、ティッシュやコットンなどで出血を抑えた後、上記の痛みが発生した時の対処法と同様、横になって安静にしてください。 出血の仕方は、痔の症状や度合いによっても違いますが、もしかすると大腸がんなどの危険性もあるため、応急処置後には病院を受診してください。

出血の程度 痔の種類・状態 対処法
トイレットペーパーに少し血がつく 切れ痔もしくは内痔核(いぼ痔)の初期段階。
痛みがある場合は切れ痔の可能性大。
お尻を綺麗にしティッシュやコットンで止血をした後、横になり軽く膝を曲げて横向きになる。しばらく安静にしている。出血がひどい場合は、早めに病院で受診してください。  
便器に血がしたたり落ちる 内痔核(いぼ痔)が少し大きくなり進行している。
激しく出血する 内痔核(いぼ痔)がさらに進行してしまっている。
黒ずんだ血が便に混じっている 大腸からの出血の可能性あり。血が黒ずんでいなくても危険性ある。 すぐに病院で受診してください。




かゆみがある場合

■かゆみの症状に合わせた対処法を

かゆみの種類によって、対処法が少し異なってきますので下の表を参考にしてください。ウォシュレットの使用は衛生的に良いですが、長時間の使用はかえって逆効果です。また通気性の良い下着を身に付けムレないようにしましょう。

かゆみの症状 原因 対処法
カサカサした
乾いたかゆみ
ウォシュレットで肛門を洗いすぎて、皮膚が乾燥したり荒れてしまっている。 ウォシュレットなどを使用することは良いが、あまり長時間使用は避け、5~10秒程度を目安とする。使用後はトイレットペーパーで綺麗に拭き取る。
かゆみを抑えるためにかゆみ止めや、デリケートゾーンに使用できる軟膏を塗っておくと良いでしょう。  
ジュクジュクした
湿ったかゆみ
軟かい便がキレイに拭き取れず肛門などに付着し不衛生な状態になってしまっている。
その他 脱肛した痔核が下着で擦れたり、痔核を伝ってくる粘液などでかぶれてしまう。 トイレに行ったあとはお尻を綺麗に拭く。ウォシュレットで軽く洗浄し、使用後はお尻の水分を良く拭き取ってください。



痛み、出血、腫れ、かゆみに効く!


ボラギノール(注入軟膏)【痛み・出血・腫れ・かゆみに効く 】

持ち運びに便利。4種の成分がはたらいて痛み、出血、腫れ、かゆみに効いて楽にしてくれます。

痔の治療薬の中で一番のおすすめ!
注入タイプなので肛門の外にも中にも使えます。また患部や薬剤に手を触れずに使用できるの衛生的にもベストです。
また座薬のように温度管理にも気を使う必要がないので気軽に持ち運びが可能です。
痔でお悩みの方にはきっと重宝してくれるはずです。

 ボラギノール 詳細・口コミはこちら 【第(2)類医薬品】ボラギノール A注入軟膏 2g×10個



便利なキャッシングサービス