あな痔(痔瘻)の治し方・予防法【原因は下痢などによる細菌】

痔の治し方サイトマップ

あな痔(痔瘻)の治し方

トップページ > あな痔(痔瘻)の治し方

あな痔(痔瘻)の症状

あな痔(痔瘻)の症状

■状態

歯状線のくぼみ部分~肛門の周囲の皮膚との間、つまり肛門の内外をつなぐトンネル(ろう管)ができてしまう状態。
くぼみ部分に細菌が入り、炎症・化膿を繰り返すことにより膿が溜まってしまいやがて皮膚を破って流れ出てしまいます。

■症状

・肛門の周囲が腫れて、排便時でなくてもズキズキとした痛みがあります。
・発熱(38~39℃)を伴う場合があります。
・化膿してしまっているため、常にジュクジュクとした膿が出ます。


   
    

あな痔(痔瘻)の原因

■原因

下痢などによって肛門の組織に細菌が入り込んでしまうことが原因です。
歯状線にあるくぼみ部分(肛門陰窩)から肛門腺に便が入り込んでしまう場合があります。この時、付近に傷があったり身体の抵抗力が弱ったりしていると感染し化膿してしまい、あな痔(痔瘻)を引き起こしてしまう場合があります。

あな痔(痔瘻)の治し方・予防策


チェックポイントチェックポイント

手術治療が必要です

あな痔(痔瘻)は他の痔と違って、なってしまったら生活習慣や食生活の改善、治療薬を使っての治療方法はあまり効果がありません。
手術治療でのみ根治させることができます。
手術が嫌だからといってためらったり、受診が遅れて症状が悪化してしまうと、手術が難しくなったり、がん(肛門管がん、痔瘻がん)へ発展しまう危険性があります。
また他の痔は、患部周辺を温めると良いとされていますが、あな痔(痔瘻)の場合は逆効果となり症状が悪化してしまう恐れがあります。
痔瘻かなと思ったら、すぐに専門の医師に診てもらいましょう。

切開開放術
・痔瘻のトンネルを電気メスで切除し、一気に開放し管を取り除く方法。
・あな痔(痔瘻)の手術方式の中で、術後の再発率が最も少ない。
・複雑な痔瘻の場合、肛門が変形し便漏れなど起こる恐れがあるため、比較的浅い症状の場合に行われます。
・手術後も排便コントロールを厳密に行う必要がないので、短期入院手術の対応が可能です。

括約筋温存術
・痔瘻のトンネルを電気メスでくり抜いた後、入口を縫って塞ぐ手法です。
・切開開放術では肛門に変形のリスクがある痔瘻の時に行われます。
・肛門の変形のリスクは低いが、他の術式と比べると再発率が高いため(約10~15%)、ポイントを押さえた手術が求められる。
・手術後の排便コントロールが必要なため、1週間程度の入院が必要。

シートン法
・痔瘻のトンネルを電気メスでくり抜いた後、特殊なゴムをかける手法です。術後、体が異物を体外に押し出そうと、ゴムがゆっくりと表面に出てやがて自然に取れます。
・切開開放術では肛門に変形のリスクがある痔瘻の時に行われます。
・肛門の変形リスクも、再発率も低い(約3%)が、根治するまでに少し時間がかかります。

おすすめ商品アイテム

【なたまめ茶】

なた豆には優れた「排膿」「抗炎症」「血行促進」作用があり、痔瘻の症状緩和に効果あり!

なた豆は昔から「膿とりの妙薬」と言われ、痔の疾患に効果があるとされてきました。
特に、痔の中で膿や炎症、腫れを伴う痔瘻(あな痔)には「なたまめ茶」が効果的で症状緩和が期待できます。

なたまめ茶
 なたまめ茶 詳細・口コミはこちら 公式サイトはこちら


お医者さんの円座クッション 【手術後にも使える!】

優しい座り心地でお尻への負担も軽減。型くずれもしないので安心して使えます。

安価な市販の円座クッションでは、低反発でもすぐに型くずれが起きたりペタンコになってしまいます。しかしこの「お医者さんの円座クッション」は、体重が100kgの方でも型くずれが起きにくく安心して使用できます。
痔の手術後も、お尻への負担を軽くして楽にしてくれます。

お医者さんの円座クッション
 お医者さんの円座クッション 詳細・口コミはこちら 公式サイトはこちら 


デリケート部も優しく洗える石鹸【Dolci Bolle】 大人も使える

赤ちゃん用に開発された製品だから敏感肌の方にもピッタリ。しみにくく優しく洗えます!

痔の手術後にピリピリと痛むときは、一般の石鹸では刺激が強く傷口にしみたりしてしまいます。
Dolci Bolle(ドルチボーレ)は無添加で優しい保湿成分を使用しているので刺激も弱くデリケートなお尻を優しくキレイにしてくれます。

ドルチボーレ Dolci Bolle
 ドルチボーレ ベビーソープ 詳細・口コミはこちら  公式サイトはこちら



便利なキャッシングサービス